研修実施報告

2017年度地域合同新入社員研修のご報告

2017年5月23日

地域合同新入社員研修2017

関連会社である「萬運輸株式会社」主催の地域合同新入社員研修も、今年で9回目の実施となりました。今年も研修の運営はDENKENが行いました。
4月5日、当日の受講者は105名。昨年は31名でしたから、大幅な増員となりました。会場も180名収容可能な神奈川県トラック総合会館7階の大研修室に移し、ビジネスマナーを中心としたカリキュラムで実施しました。

今年は昨年の2日間研修と違い、1日研修という時間の限られた中で「社会人としての基礎を学ぶこと」を目的にカリキュラムを構成しました。また100名という人数の参加を頂きましたので、映像やトレーニングを挟むことで、集中力が切れないように配慮しました。


挨拶のトレーニング風景

【主なカリキュラム】
1.あいさつ
2.報告・連絡・相談
3.情報セキュリティ
4.ビジネスマナー
5.コンプライアンス
6.社会で活躍する皆さんへ



映像による学習風景


名刺交換のトレーニング風景


【受講者の声】
・あいさつの大切さが分かりました。職場で自分から積極的に挨拶していきたいと思います。
・名刺交換のトレーニングなど、実践的な内容で勉強になりました。
・コンプライアンスの講義で、自分もまだまだセキュリティについて知らないことがあるなと思いました。
   特にSNSにあげる情報には気を付けたいと思います。

地域貢献・社会貢献の一環として、無料で実施している“地域合同新入社員研修”ですが、今後も継続して行きたいと考えています。

今年の秋には、フォローアップ研修も企画進行中です。改めてご案内いたします。





▲TOPへ戻る